絵画・美術品・茶道具・和服の買取専門店

株式会社あおき美術

日本画の買い取り

まずは「富士山の絵」などを思い浮かべるお客様も多いのではないでしょうか。明治以降には日本にも西洋画が取り入れられましたので、それまでの伝統技法を用いた絵を日本画と呼びます。

山水画、美人画、花鳥画、水墨画があったり、または、狩野派、円山・四条派、やまと絵、浮世絵など、細かなジャンルも存在します。

四季折々の風情や日本人の美意識が垣間見える作品は、日本文化ならではの美術品といえるでしょう。

昔から熱心な収集家がいらっしゃいますが、遺品として受け継いだり譲り受けた場合には、どういう作家か品物か、その価値がわからないことが多いようです。故人のコレクションを誤って廃棄してしまったというケースも耳にします。

もし、以前からご自宅にある掛軸など、気になる日本画をお持ちでしたら、まずはお気軽にあおき美術へご相談ください。

豊富な知識と長年の経験で、納得の査定をさせていただきます。

日本画の買取りは 「掛軸」になった作品、「額入り」の作品、どちらも買取りいたしております。

狩野派、琳派、伊藤若冲、円山応挙、渡辺崋山など江戸時代の古美術、横山大観、川合玉堂、伊東深水、前田青邨、東山魁夷、平山郁夫など、近現代の巨匠作品の売却の際は、ぜひ一度ご相談ください。誠意ご相談承ります。

買取実績

取扱作家